2020年11月21日

「【検証】関東軍VS極東ソ連軍 満州攻防戦1945」を読む



今日は歴史群像を読みました。
「【検証】関東軍VS極東ソ連軍 満州攻防戦1945 長年練られてきた防衛構想はいかに破綻したか」
のところの
最初の方の
「関東軍の対ソ戦計画」
のところを。
古峰文三さんという方の書いた記事です。

いよいよ
メインディッシュ
という感じ。


相変わらず
マニアックな話なんですが
対ソ戦では
沿海州を占領するのが大事だと考えられていたことは
なんとなく分かりました。

沿海州のあたりに
ソ連の航空基地があって
そこから爆撃機が日本本土に来られると
たまらないらしいです
だから
沿海州あたりの航空基地を
撃滅しないとダメだと


でも
それはかなり難しいということも
なんとなく分かりました。
原生林とか
山地とか
沼沢地とか
あるらしいですし、
さらに敵の凄い防御施設とかもあるし
さらにソ連軍と関東軍の兵力差も
かなりあったようです。



こういうモロモロの問題を放置したまま
太平洋戦争に突入しちゃってました
みたいな話だったように思います。
わりと面白かったです。


posted by ヒバルディ at 18:07| 読書
検索ボックス
 
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最近の記事
(01/25)「デービッド・アトキンソン 新・観光立国論」を読む
(01/22)「本当は恐ろしい西洋童話」を読む(後編)
(01/21)「本当は恐ろしい西洋童話」を読む
(01/18)「オリハルコン発見!! アトランティスはマルタ島だった」を読む
(01/10)「バチカンとフリーメーソンの闘争に潜む「ペテロの呪縛」 魔王サタンの暗号」を読む
(12/20)「大清帝国の成立 前編 「モンゴル王子」の即位と朝鮮侵攻」を読む
(12/19)「戦場のミステリー」を読む
(12/18)「フランス領インドシナの第二次大戦」を読む
(12/17)「二号連続インタビュー<後編> 海上自衛隊三等海佐 竹下邦雄」を読む
(12/16)「信長の独断フルスロットル」などを読む
(12/15)「再現!軍隊グルメ 戦士の食卓」などを読む
(12/15)「図解でわかる! 垂直離着陸戦闘機開発史」を読む
(12/13)車斯忠とハンモックナンバー
(12/06)「足利義昭伝 将軍権威に固執した不撓不屈の生涯」を読む
(11/22)「勃然と東に向くソ連の野望」を読む
(11/22)「急速に縮小する関東軍」を読む
(11/21)「【検証】関東軍VS極東ソ連軍 満州攻防戦1945」を読む
(11/20)「著者二人が語りつくす!『図解 武器と甲冑』制作の舞台裏」を読む
(11/20)「吉田悠軌の怪処探訪 闇を往くそれは、神か魔物か、妖怪か!? 日忌様と二十五日様」を読む
(11/19)「戦国の城 福島正則領との国境を守る堀尾氏の支城 【出雲】赤穴瀬戸山城」を読む
カテゴリ
過去ログ
リンク集
コロナはもう飽きた
ポリシー
とりあえず本読んで寝ますは、Amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。